事業案内

category

馬術部のテラス完成

 馬術部厩舎本体とこれに続く下屋(テラス)の建替え工事が完成し、平成23年4月から使用を開始しました。
 馬術部厩舎は、昭和43年に建築されて以来40年以上が経過し、老朽化が著しく目立って長年の懸案となっていましたが、今回、厩舎の建替えが実現したことにあわせて、後援会の援助で下屋部分を改修いたしました。この下屋(テラス)部分は、主に馬の洗い場として利用されています。

bajyutu_img01