事業計画・予算

■2019年度事業計画
1 学生の課外活動に対する支援

  • 体育会、文化部連合の団体活動への支援を行うとともに、各クラブの物品購入への支援を行う。
  • 学生のチャレンジ活動を支援する「後援会チャレンジくん」事業を実施する。
  • 学生の新しいアイデアを実現化し、起業や地域活性化に結びつける「こと起し」事業を実施する。
  • 社会・大学に貢献し継続して活動している優れた取組みを支援する「学生GPサポート」事業を実施する。
  • 首都大学東京、大阪市立大学及び関西六公立大学との総合競技大会並びに友好祭、白鷺祭、杏樹祭(羽曳野キャンパス)等行事への援助を行う。
  • 大阪府立大学ボランティア・市民活動センターが取り組む災害ボランティア活動に対し支援を行う。

2 学生の福利厚生に対する支援

  • 新入生歓迎セミナーや学外合宿研修等への支援を行う。
  • 大学生協の協力を得て、会員限定の「100円朝食」の提供を期間限定で実施する。
  • 健康管理センターが実施する健康診断時に受診学生に歯ブラシセットを配布する事業へ支援する。
  • 学生が利用する美術館等の文化施設の割引制度(公益財団法人大阪市博物館協会のキャンパスメンバーズ制度の利用)への支援を行う。

3 学生の就職活動に対する支援

  • 保護者向け進路ガイダンス&オープンキャンパスを実施するとともに、会員へ就職活動ガイドブックを配布する。
  • 就職活動のために必要な図書等の購入に対し支援する。
  • キャリアカウンセラーによるエントリーシート・面接指導の就職活動支援事業に対して支援する。

4 教育研究環境等に対する支援

  • 学生が利用する学内施設や教育研究等に係る設備・備品等の整備に対して支援を行う。
  • 学生生活に役立つ本を学生自らが選書する「後援会文庫」への支援を行う。
  • 学会、国際会議等で顕著な功績を収めた学生やボランティア活動などに功績のあった学生に対する学長顕彰受賞者に記念品を贈呈する。
  • 生命環境科学域獣医学類1年次生がりんくうキャンパスで受講する際の交通費を支援する。
  • グローバルリーダー育成奨学金制度への支援を行う。

5 国際交流促進に対する支援

  • 後援会加入学生の海外語学研修や海外短期プログラム参加者への支援を行う。
  • 留学生に対して日本の文化に直接触れ、日本理解を深めるための学外研修に対し支援を行う。
  • 語学試験(TOEIC,TOEFL,IELTS)受験料の一部負担を行う。

6 広報活動

  • 後援会だより「サポーターズ」の発行、ホームページ・フェイスブックによる情報発信の充実・強化を図る。
  • 大学の公開講座「府大講座」「関西経済論」の受講料の一部負担を行う。

■2019年度 後援会予算額 (単位:円)

2019年度予算
【収入の部】 (単位:円)
費    目 予算額
1 後援会費 41,000,000
2 雑収入 5,000
3 預貯金取崩額 10,000,000
   前期繰越金 317,277
合    計 51,322,277
【支出の部】
費    目 予算額
1 学生課外活動助成費 15,200,000
2 学生福利厚生助成費 4,140,000
3 学生就職活動助成費 3,400,000
4 教育研究環境等助成費 15,800,000
5 国際交流助成費 4,300,000
6 後援会加入促進強化・事務局費 7,960,000
7 予備費 522,277
合    計 51,322,277