規約

第1章 総則

(名称)
第1条 本会は、大阪府立大学後援会と称する。
(目的)
第2条 本会は、大阪府立大学(以下、「大学」という。)の学生生活の向上と大学の発展に寄与することを目的とする。
(事務局)
第3条 本会の事務局を大学内に置く。

第2章 事業

(事業)
第4条 本会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 学生の課外活動に対する援助
(2) 学生の福利厚生に対する援助
(3) 学生の就職活動に対する援助
(4) 教育研究環境等の整備に対する援助
(5) その他本会の目的を達成する上で必要と認める事業

第3章 組織

(会員)
第5条 本会は、次の会員をもって組織する。
(1)正会員 学生の保護者で本会の目的に賛同する者又は当該学生
(2)特別会員 本会の目的に賛同しその事業を支援する者で理事会の承認のあった者
(役員)
第6条 本会に次の役員を置く
(1)会長 1名
(2)副会長 3名以内
(3)理事 若干名
(4)評議員 若干名
(5)監事 3名以内
(名誉会長)
第7条 本会に名誉会長を置く。
2 名誉会長は、大学の学長をもって充てる。
3 名誉会長は、本会の会議に出席して意見を述べることができる。
(役員の選出)
第8条 会長及び副会長は、理事の互選による。
2 理事は、評議員の互選による者のほか大学の総務部長、教育推進本部長及び学生センター長の職にある者をもって充てる。
3 評議員は、会員から選出する。
4 監事は、評議員の互選によるもののほか、評議員以外の有識者を選任することができる。
(役員の任務)
第9条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
3 理事は、理事会を組織し、会務を執行する。
4 評議員は、評議員会を組織し、会務を審議する
5 監事は、会計を監査する。
(役員の任期)
第10条 役員の任期は、2年とし、次期役員が決定するまでは、その任務を行うものとする。ただし、再任を妨げない。
2 大学の役職者の任期は、当該役職在任中とする。
(顧問)
第11条 本会に顧問を置くことができる。
2 顧問は、理事会の同意を得て会長が委嘱する。
3 顧問は、本会の運営に関する重要な事項について、会長の諮問に応じる。
4 顧問の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
(職員)
第12条 本会の事務を処理するため、幹事及び書記若干名を置く。

第4章 会議

(会議)
第13条 本会の会議は、総会、評議員会及び理事会とする。
2 会議は、会長が招集し、その議長となる。
3 総会は毎年1回開き、次の事項を審議する。ただし、召集困難な場合は、評議員会をもってこれに代えることができる。なお、会長が必要と認めたとき、又は会員の3分の1以上から請求があったときは、臨時に招集しなければならない。
(1)事業計画及び予算
(2)事業報告及び決算
(3)規約の改正
(4)その他重要な事項
4 評議員会は、必要に応じ会長が招集し、理事、監事の選出の他、前項各号の事項を審議する。ただし、理事の過半数から請求があったときは、臨時に招集しなければならない。
5 理事会は、必要に応じ会長が招集し、次の事項を審議する。
(1)会務の執行に関する事項
(2)総会、評議員会に付議する事項
(3)その他本会の目的遂行に必要な事項
6 会議の議決は、出席者の過半数をもって決する。可否同数のときは、議長がこれを決する。

第5章 会計

(経費)
第14条 本会の経費は、会費、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
(会費等)
第15条 正会員の会費は、次に掲げるとおりとする。

(1)学生が学域生の場合  30,000円
(2)学生が大学院生の場合
博士前期(修士)課程 10,000円
博士後期(博士)課程 10,000円

2 納入された会費は、返納しない。

(会計年度)
第16条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
(その他の事項)
第17条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項については、会長がこれを定める。

附 則

(施行期日)
1 この規約は、平成16年12月1日から施行する。
(経過措置等)
2 本会の名称は、平成17年3月31日までは(新)大阪府立大学後援会とする。
3 大学には、大阪府大学条例(昭和24年大阪府条例第18号)第1条第1項に規定する大阪府立大学、大阪女子大学及び大阪府立看護大学を含むものとする。
4 本会の設立時の役員、事業計画及び予算については、第8条、第10条及び第13条の規定にかかわらず、設立総会の定めるところによる。
5 第15条の規定により難い場合については、別に定める。

附 則

(施行期日)
この規約は、平成23年6月7日から施行する。

附 則

(施行期日)
この規約は、平成29年6月13日から施行する。